HTMLって一体何?

ホームページをレンダリング(表示)する為に欠かせないもの

普段何気なく使っている方の多いホームページを作成するにあたって、重要になってくるのがHTMLです。それがあることで、パソコンやスマートフォンのWEBブラウザで、ホームページをレンダリングすることが出来るようになります。HTMLは言わばプログラミング言語のようなものです。そのHTMLを記述し、それをWEBブラウザで読み込むと、一般的なホームページを表示することが出来ます。
最近のホームページ作成ソフトでは、HTMLの知識がなくてもマウス操作等で直感的にグラフィカルユーザーインターフェースが採用されていますが、作成したHTMLファイルをテキスト形式で読み込むと、そこにはHTMLが記述されています。
また、WEBブラウザでも「ページのソースを表示する」機能を使うと、ホームページの中身を見ることが出来ます。

その知識はオシャレなサイトを作る時に役立つ

ホームページを作りたい方で、その時にHTMLの知識があるとホームページの細かい部分まで手を加えることが出来ますので、オシャレなサイトも作れるようになってきます。ですので、ホームページ制作をやったことのない初心者の方や、もっとオシャレなサイトを作りたいと考える中級者の方は、その勉強をしてくと良いでしょう。
ちなみに、その他にホームページをオシャレにする為のテクニックとしては、CSSやJAVAスクリプト等を学ぶと良いです。HTMLとそれらの知識を組み合わせて、自身のホームページをもっと華やかにしてみるのもおすすめとなります。
現在はHTML5と呼ばれる、新しい技術が採用されているHTML技術も登場していますのでそちらにも注目です。

© Copyright Coding Skills Needed. All Rights Reserved.